Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負のスパイラル

先月から、ずっと。
にゃんと2人で、取っ替え引っ替え風邪引いてます。

おかげで最近の睡眠時間は、某都知事と同じ10時間。
日によっては、半日寝込んでる日もあったり


それほどヒドイ風邪ではないハズなのだけれど、
先月から、何だかんだでスケジュールが詰まっていて。

疲れが溜まる→免疫力低下→風邪をもらってくる、という
悪循環から抜け出せません。


特に、にゃんは。入園説明会とか入園考査とか、
絶対に休めない~っていう日の直前に限って
風邪もらってくるんだよな~。

で、その度に病院へ走って薬を処方してんもらう



それでも、何とか幼稚園絡みの一連の手続を終え。
知り合いのママさんの送別会の準備+本番やら、
七五三やら…といったイベントをこなせば一段落!という頃に。
にゃんが、ごくごくまれ~に「耳がイタイ」と言うようになりました。


その場で痛い?と聞くと、イタイと答えるのだけれど、
3分後に聞くと「イタくない」。

5分後、10分後、30分後、1時間後、3時間後……と、
間隔を空けて聞くと、「全然イタくない」「大丈夫」。

病院行く?と聞いても、「びょーいん、いかない~」と言うし。


以前、かかりつけ医が休診日の時に
アゴの付け根がイタイ!と散々大騒ぎして
別の病院に駆け込んだモノのの、何でも無かった

……というオオカミ少女歴があったので。
スケジュールが詰まっていたこともあり、
しばらく様子を見ていたのですが。

さすがに5回ほど同じことが続くと心配になり、急遽耳鼻科へ。





結果……急性中耳炎でした


「これ、相当ヒドイですよ」
「鼓膜がかなり腫れちゃってるので、切開しますね~」

インフォームド・コンセントはどこへやら。

事態を飲み込む前に、あっという間に鼓膜切開。
もちろん、にゃんはギャン泣き。

お会計も、鼓膜切開=手術+投薬で8000円也。

にゃんだけじゃなく。
親の心にもお財布にもイタイ診察でした。


恥ずかしながら、子どもは風邪から中耳炎になりやすいなんて
今更ながら知りましたよ





あとあと調べてみたら、鼓膜切開は相当痛いそうで。
大人の場合は、必ず麻酔してから行うようです。

子供の場合、暴れると危険なので、
麻酔ナシで1回で済ませることもあるみたいだけど。




その後、2日ほど耳ダレ小僧だったにゃんですが。
急に鼻タレ&頻繁に「耳がイタイ」というので、再度耳鼻科へ。

今度は単なる風邪、という診断だったけど……何だか怪しい。
中耳炎が再発してるような気もします。


とりあえず今日、インフルエンザ予防接種#2なので。
かかりつけ医にも相談して来ようかと。


まだまだ。しばらく落ち着かない日々が続きそうです











スポンサーサイト

七五三

日曜日、小雨の中。

地元でも有名な神社へ
七五三参りへ行ってきました。

とりあえず、こんな感じで~

おしゃまな七五三


詳細は、また後日UPします





子ども夢パーク

地域の子育て講座イベントで、
高津区にあるこども夢パークへ行ってきました。

「どろんこ」「はだし」が基本ですから!と、事前に聞いていたので。
前日から未明まで雨が降っていたことも考え、
ユニクロのタートル+ジーンズ+長靴、でいざ出陣!



初体験の「こども夢パーク」
夢パーク
普段あまり触れる機会のない、魅惑の遊び道具がいっぱい!




到着するや否や、にゃんのテンションも急上昇
そして、ためらいもなく大きな水たまりへダイブ

「ママ、プールだよ!」
「泳いでるんだ!」
…って、楽しいのは知ってるけどさ。
風邪引きますやん! メチャメチャ寒いのに~。

早々に、お着替えタイム突入です。
折角なので、チビッと遊ばせてはあげたけど。
持参した着替えは3組、早くも足りなさそうな嫌な予感が



スタッフの方がたき火を始めたので、そちらの方へ。
たき火@夢パーク
「何してるんだろ?」

マシュマロとかウインナーとか、焼いて食べるんだよ~。


我が家は、スナックパンを持参してみました。
アンパンマンの野菜入りのヤツ。

我が家では、アンパンマンはNGキャラなので、
こういう時しか、買ってあげないんです。
(しかも消耗品限定


で、これが大当たり。
たきでパン@夢パーク
「おいし~っ♪」 焦げ目が美味。

もちろん、最後は定番の焼き芋で〆。





お腹が満たされたところで、戦闘再開。

最初の水溜まりダイブで少し反省したのか、
ややおとなしめに活動していましたが…
泥遊び@夢パーク


やっぱり基本は、はだしよね
裸足で階段@夢パーク
今日はアタシ、フローネなの(古っ


ハンモック@夢パーク
やっぱりこーゆーのが好き



結局、最後の最後まで遊び倒し。
帰りはパークを出てすぐに、陥落。


よっぽど楽しかったようで、思い出しては、
「今度、パパとママとえーちゃんと3人で来ようね!」と言ってます。


そうだね~。
今度は、家族みんなで来ようね


幼稚園説明会

楽しかった運動会の余韻を味わう間もなく。

幼稚園の願書配布が解禁となった15日、
通っている幼稚園の説明会に参加してきました。



午前はいつも通りプレ活動を行い、
いつもより早い時間帯に、お弁当を食べ始め。

開始予定時間15分前に、階下の会場へ降りていくと、
そこには、既に長い行列が……。

予想以上の人の多さに、ドキドキ。
カウントするまでもなく、定員超えてるよね~と
不安な気持ちを抱えながらのスタートとなりました。


先ずは、年長さんが一人一人挨拶をしながら
説明会にやってきた子どもたちを、2階の教室へ誘導。
説明会が終わるまでの間、遊び相手をしてくれることに。

その後、園長先生のちょっと長いお話があり。
ビデオを使った園での日常生活や行事の紹介、
母の会など保護者会の案内、でタイム・オーバー。

結局、質疑応答は個別に……という形になったので、
定員オーバー時の対処方法などは、後日伺うことに。


とりあえず、プレ組は優先枠を設けて下さるとのことなので、
当初の狙い通り(?!)、周囲の入園騒動に巻き込まれることなく、
スムーズに入園は出来そうです。



ただ、気掛かりなのは考査。

5人で1グループの集団考査で、
登園して靴を履き替えるところから、考査は始まり。

自由活動、お集まり、ご挨拶など日常的な園内活動を通して、
あらゆる角度から、その子の発達段階を診断するようです。


落とすための考査ではなく、
あくまで入園後の対応を決定するための現状把握、ということなのですが。

この頃のにゃん。靴は自分で履きたがらないし、
名札も自分で付けるどころか、ママじゃないとダメ!と叫ぶし、
お集まりはイヤ、名前を呼ばれてもイヤ、挨拶するのもイヤ……。

かと思うと、この間は初めてMamたちと離れて、
一人で年少さんに混じって、お弁当完食してみたり。

かなり自律に向けての乱高下が激しく、
プチ思春期のような様相を呈しています。

考査当日は、おそらく良くて、堂々と偽名を使い(ミドルネーム付きでね(^^;)、
気分が乗ってれば、年齢詐称もするけど。
悪けりゃ、元祖床ローリングで終わっちゃうかな~。

考査後の理事長面談が、ちょっと長引きそうな悪感予感


考査後は、早くも制服の採寸とのことで。
長い一日になりそうです。



まぁ、早いうちに願書書いて、学費用意して。

あとはフォーマル・シューズやら何やら、買い揃えなきゃー。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。