Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレトレ、何となくプチ・スタート

卒乳もトレトレもまだ!の、ヘタレ屋のMamだったのですが。


ここ数日、なぜか突然トイレに目覚めたにゃん。

今日も「ちー、やる!」と、何度もMamをトイレへ誘い、
その度に、プーさんの補助便座へ座らせろとの指令が。


実は昨夜。お風呂に入る前にトイレに座らせたら、
ちょっとMamが場を外した隙に偶然、初オシッコに成功。

それがよっぽど面白かったんだろうな~、なんて気楽に考えていたら。
今夜、なんと初めての大も成功してしまいました

「ん~!」とお腹を叩く仕草をして見せたので、
まさかとは思っていたのですが、ホントにやってくれるとは



でもって、素朴な疑問

トレトレって、どう進めればイイんでしょう?!


トレトレなんて、ウチはまだまだ先の話~♪なんて思ってたので。

時間を決めてトイレに連れてく、とか
トイレの雰囲気は明るく楽しく、とか
出来たらべた褒めする、とか
恥ずかしながら、そんな断片的な知識しか入ってなかったりする訳で


コレまで、積極的にはやらなかったにしろ。
去年1年間は、こどもちゃれんじのトレトレは見せてたし、
プーさんの補助便座も、半年前には購入(ただし放置プレイ)、
Mamのトイレもウェルカム状態で、水で流す係を任せたり……と、
一応、伏線は張ってたつもりなんですけどね~。

多分、本人の意欲だけは120%

でも、いざ始めるとなると、何をしてよいのかワカラン(笑)



★とりあえず、紙or布製のトレパンから始めるモンなのでしょうかねぇ?
 オシリ、かぶれたりしないかしらん?!

  ウチは誕生以来、ずっと布オムツだったのですが。
  サイズ70を卒業するあたりから、
  オシッコでオムツかぶれするようになってしまい。
  今は、パンツタイプの紙おむつに落ち着いちゃっています
  時々布オムツに戻してみたりもしたけれど、やっぱりダメでした


★お出掛けの時も、トレパン&お着替え持参になるのかしら?

  なんか、新生児並みのお出掛けバッグになりそうですよね
  外に出てもトイレばかり気になっちゃって、
  行き先が限定されちゃいそう



とりあえずは、紙おむつのまま進めるかな~



スポンサーサイト

2008 お花見#3

先週末から、相方が完全プライベートで単身渡墺してしており。

かつ実家への里帰りを目論むも
早々に退散して、自宅へ戻ってきてしまったので。

いつも通り、にゃんと2人、
ラゾーナへランチ&お買い物へ行ってきました



今回の目的は、
にゃんを遊び疲れさせて、お昼寝させるため。

 最近、午後4時前くらいから
 「ねんね~」だの、「(やっぱり寝るの)イヤ~!」だの、
 グズグズ言い始め。

 その後、おやつだの抱っこだのオッパイだの、
 散々グズって手を焼かせた挙げ句、昼or夕寝せず。

 結果、夕飯の準備もお風呂の準備もままならず、
 日に日に就寝時間がとズレ込む…という、
 負のスパイラルに陥ってるんです

が、敵もさるもの。
いつものコースでは、簡単に寝付いてはくれなかったので、
急遽、近所の公園へ今年最後のお花見に行くことに。



今年は、通り過ぎるだけだった公園のサクラ。
2008 南河原の桜

乱れ舞う桜吹雪に、花見客も溢れんばかり。



普段は敬遠する露店も、この時ばかりは解禁。

にゃん、憧れのかき氷(メロン味)に夢中デス。
2008 南河原の桜の下でかき氷



さぁ、後は好きなだけお遊び
2008 南河原の桜の下で



で、好きなだけ遊びまくり…結局、寝ませんでした
就寝もいつも通り。

と思ったら、翌朝。
昼寝の時間分だけ、バッチリお寝坊すけに


Mam的には。
予定外のお花見が出来て、大満足です


芸術作品?!

Mくんへのお見舞いの続編。

この日は「折角だから」と
叔母とにゃんと3人で夕食をとることに。

Mくんが早めの夕飯を終えるまで、
にゃんとMamは近くのショッピング・センター内を探索。

その後、叔母と合流して、最上階の飲食店街へ。



が、気を引くようなお店もイマイチなかったので、
以前、叔母がランチをしたことがあるという懐石料理店に。

……と、入るや否や、ちょっと後悔。
騒がしい魔の2歳児に不似合いな、大人なお店では


庶民の子なのに、なぜか高級志向のにゃんは
お店に入るなり、ハイテンション

何を口にしても、「ウマイっ!」と叫ぶし、
上機嫌で、「シーオ、ドリィ~(シー・オブ・ドリームス)♪」と歌い出すし、
挙げ句の果ては、帰りがけのアメリカ人客にバイバイを強要する始末。



で、やむなくチビちゃん用3種の神器の一つが出動

この日、待ち時間中に購入したばかりのぷにょぷにょシール
ぷにょぷにょ具合が、実に絶妙なんです
台紙を持ってきていなかったので、ビニール袋で代用。

シール遊び

ほぼ実寸大です。
なかなか芸術的な配列でしょう?!(藁)


これで、ようやく大人しくなったにゃん。

すると、シールに夢中になっているにゃんに、
「サービスです」とお店の方から、なんと桜のシャーベット1人前が。

お騒がせした上に、1人前扱いまでして頂いてスミマセン
ひょっとして、愛想の良さで世間の荒波を乗り越えられるタイプ?!



もちろん、帰りの電車は爆睡でしたとさ。


お見舞いツアー

「従弟」といっても、Mamの従弟なのですが。

先日、足首を骨折して入院、
間もなく退院する、と言うことで。
にゃんと2人、滑り込みでお見舞いへ行ってきました。

この従弟のMくん、20歳代なのですが、
てんかんのため、若干の知的障害があります。
幼い頃から、なぜかMamを慕ってくれているので、
2~3ヶ月に1回くらいは、Mくん宅へ遊びに行ったりする間柄。


にゃんも生まれた数日後には抱っこしてもらっているので、
妙に懐いているところがあり。
にゃんの成長と共に、2人の関係がビミョーに変化していくのも
面白かったりします。

例えば。生後半年頃までは、
「オレ、実は(にゃんの)パパなんだ」というくらい、
猫可愛がりしていたのが。

1歳も近くなると、「それ以上、大きくなるなよ」と言い出し。

最近では、ライバル心むき出しで、
「オレよりちっちゃいんだから、言うこと聞けよ~」と、
何かと命令口調で、あれこれ指令を出したりしています。

にゃんもにゃんで。普段はイヤイヤ全開のくせに、
Mくんの言うことだけは、素直に耳を傾けたり。

叔母曰く、「赤ちゃんでも、障害の子は見分けるのよ」なんだそう。



この日も、手土産に大好物のM印ポテトを持参したところ。

あっという間に完食したMくん、にゃんのポテトに目を付け、
「オレにもちょうだいよ」
大人しく1本手渡そうとするにゃん。

「だめ、もっと長いヤツ」
???顔のにゃん。

とりあえず、別のヤツを手渡そうとするも、
「だ~め~、長いヤツって言ってるじゃん!!!」

しばらく考えた末、ゴソゴソとまた別のポテトを掴む……の繰り返し。
まるで、兄妹漫才のよう



こうして延々遊んだ後、叔母が気を利かせてくれ。
外出許可をもらって、近くの桜の名所へ
ドライブに連れ出してもらうことになりました。

川沿いの桜並木は、見事な桜吹雪。
なのに、遊び疲れたのか、にゃんはお昼寝モード突入。
見せたかったのにー、と悔しがる叔母。

これを口実に、来年はお花見に連れてきてもらおうっと






2008 お花見#2

日本晴れ、なのに強風という春の嵐の中。

隣町のママさんたちに誘われて、
またまた動物公園へ、お花見に行ってきました。


まだまだ桜、キレイに咲いてます。
2008 夢見ヶ崎のサクラ②






でも、動きたい盛りのおチビちゃんたちは……


レア画像。ペンギン舎、お掃除中です。
お花見@ペンギン舎

めっさ、食いつき。


だって、目線が同じ高さなんだも~ん。
ペンギン

「何かご用?」



でもって、やっぱりやりたがるコレ。
夢見ヶ崎の看板娘



先月は、ほとんどお友達と遊ぶ機会がなかったので、
久々の大集合に大喜び?!

と思いきや。
こっそりと一人、冒険の旅に……ようこそ、トトロの世界へ。
夢見ヶ崎トンネル



これだけでは、まだまだ遊び足りなかったようで、
お花見解散後も、1時間ほどMamを道連れに遊びまくり。


桜が散る前に、あと1回くらいは来たいな~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。