FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤイヤ期 まさにピーク

久し振りの更新です。


というのも。

ただ今にゃん、イヤイヤ期真っ盛り。
先々週あたりから、いよいよ佳境に入った模様です。

ハハ、初夏の高温多湿とのダブルパンチで既にヘロヘロ状態



これまでは、単純に「イヤ!」と
半ば条件反射のような感じだったところもあり、
キチンと向かい合って言い聞かせれば、
割と素直に聞いてくれることもあったのですが。
(意地を張ってお互い一歩も譲らず…なんてコトも多かったけど)



最近のイヤイヤは、一筋縄じゃいきません。

開口一番、「イヤ」
 兎にも角にも、最初に返ってくる返事は「イヤ」。
 最近は、キチンと向かい合って話をすればするほど、
 ますます「イヤ~」がエスカレートしていき。
 聞く耳はどこ行っちゃった~?って感じです。
 分かっちゃいるけど、Mam的にはイラッと来る一言なのよ~。


何をどう説得しようとも、「イヤ」
 Mamが言うのはMamの都合であって、
 アタシはアタシで、今はこうしたいのよ!と、頑固に譲らない。
 今までとは全然、目力も違います。
 ……やっぱり、この辺は血筋ですか?!

 あまりにイヤイヤばかり言うので、
 「そんなにイヤイヤばかり言う子は、ママ知らない!」なんて
 世のママさん定番の捨て台詞を吐いてはみるものの、
 のれんに何とやら、解決するはずもなく。

 やっぱり「イヤ~」と絶叫されて、試合続行。
 

本気で叱らないと、言うことを聞かない
 毎回、がちんこ勝負です。
 のび太ママの「のび太3段活用」よろしく、
 ドスの効いた声で真剣に叱らないと、絶対に言うこと聞きません。
 
 ハハの真剣さ(ヒステリー?!)を目の当たりにして、
 ようやく理解を示すという有様。
 膨大な労力とそれなりの時間を要するので、こちらの疲労度も 

 「愛情がなければ叱れない」、その通りです。
 まさに、リアルに体感中


親を「試す」
 どんなときに親が真剣に叱るのか、気になるようで。
 いろんな場面で試すなど、目下研究中。
 試される方は、たまったもんじゃないのですが。

 主題は、「どれだけイヤ!が通用するか」。
 
 食事に歯磨き、トレトレ、お片付けなんかは序の口で。

 時間厳守の予定があるときに、わざとのらりくらりする、
 危険な場所(道路やプラットホーム、エスカレーターなど)でふざける、
 なんてことが、こちらとしては一番厄介。
 ストレス指数も一気に跳ね上がります。

 大抵の場合、叱られて泣いて謝る→約束する、で終結するのですが、
 本人にとっては、このサイクルが「一種の儀式みたいなもの」のようで。
 
 ヘンな話、このワンサイクルを終えると安堵感があるみたいです。
 (……ひょっとして、Mですか?!)
 
 確認作業なんでしょうね、きっと。
 



日々成長しているのは、嬉しい限りなのですが。
一つ一つ対応していくのは、正直とっても面倒だし疲れます。

でも、この一つ一つが次の成長の糧となることを思うと、
そう易々と手を抜くことも出来ず。


全身全霊でぶつかって来られると、
ついつい全身全霊で応えてしまうバカ親です



続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。