FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園見学

ここ数年、新築マンションの乱立で、
保育園&幼稚園激戦区と化している居住区ですが。

去年・今年と、相次いで巨大マンションが完成したため、
更に入園事情が悪化しそうな勢いです。

なんと言っても、市内に公立幼稚園がない
私立幼稚園も11園しかない

そんな訳で、ここ数ヶ月の間。
9月の募集要項発表前から、ブログ放置状態で
ひたすら幼稚園情報収集に没頭していました。


で、調べた結果……。

今ドキは年少ならぬ年々少から始まる4年保育があり。
この時期、そのほとんどは募集・願書受付が終了しており、
GW明けには、おチビちゃんクラスも始まってしまうとのこと。

一体、いつどこでそんな募集していたんだ~???という感じです。


HPとか、ちょこちょこチェックはしていたけれど、
そんな情報、載っていなかったような?!

ただでさえ、幼稚園は2年保育でイイや~と思っていたのに、
3年保育でないとまず入れない、ましてや4年保育なんて~



西隣の区では、幼稚園浪人を避けるべく、
1歳の夏前には、早々と民間のプレ専用教室
(よくある○○教室ってヤツですね)へ申し込み予約を入れ、
人気の高い幼稚園への入園を目指して、
お勉強に体操にリトミックに励む、というスタイルが
広がりつつあるそうです。

ウチの区も、数年後には同じような状況になるんだろうな~



世の中のヘンな流れにジレンマを感じつつ、幼稚園探しを続けていたら。

ここなら、にゃんも楽しく過ごせるかな?
という幼稚園に出会いました。


続きを読む

スポンサーサイト

トレパンの謎、解明

地域の子育て支援センターで、
保育士さんによる「オムツはずし講座」があるというので。

知り合いのママさんたちにもお声を掛けて、
お弁当持参で行ってみました。


定期的に開催されている講座は、
いつもそこそこの参加人数なのだけれど、
今日は、部屋には溢れんばかりの人、人、人~。

関心の高さが伺えます。
……って、みんな試行錯誤でやっているのよね、きっと



おチビちゃん達が元気に遊び回る中、
いよいよ講座スタート!

大雑把にまとめると、
トレトレの基本ステップは、以下の4段階↓

 ①声掛け
    「オ○ッコ、いっぱいしたね~」
    「ウ○チ」、たくさん出たね」などなど。
    これは、赤ちゃんの頃から自然にやってる方も多いのでは?
    排泄を意識、プラスイメージを持たせる効果があるそうです。

 ②トイレへの誘導
    まず1週間、排泄記録を付けて、大体のリズムを把握。
    それから、2時間毎orイベント(食事・お風呂など)毎に
    トイレへ誘導→「排泄成功=嬉しい」体験を重ねましょう! 
    座る時間は、長くても1~2分程度に。

 ③お知らせ練習
    トイレに慣れてきたら、徐々に「事前にお知らせ」の練習を。
    排泄前のムズムズ感(?)を掴めるよう、タイミングよく声掛け。
    「感覚」を伝えるのは至難の業、ココが一番、難しいそうです。
    焦らず気長に~。

 ④トレーニングパンツ開始
    排泄前に教えてくれ、その成功率が50%を超えてきたら
    いよいよトレーニングパンツです。
    いきなり布パンツでも、トレパン(布・紙)でもOK。
    卒業まであと少し、のんびり進めて……

 祝! オムツ卒業 



これで、トレパンの謎が解けました(笑)
そっか~、目安は成功率50%なのか。    

早くからトレパンを使用してもよいのですが、
使い始めたから卒業が早くなるという訳でもないので。
成功率が高くなってからで十分なんだそうです。


あと、排泄の種類によってトレトレの進み具合が異なるのは、
当たり前のこと(膀胱と大腸の発育速度は違う)ので、
オ○ッコは出るのにウ○チが出ない……などと、悩む必要はないそう。  

なるほどな~、という感じです。



ちなみに、にゃんは。
ステップ②~③あたりを、のんびりやってます。

一時期、突然「やっぱりイヤ~!」と
トイレ拒否をすることもあったけれど。
今は落ち着いていて、結構喜んで座ってるかな~。

座ると、必ず「メロディトイレ♪しまじろう」の青ボタンを押し。
トイレしまじろう

成功すると、赤ボタンを押して
Mamとハイタッチ…すっかり策にハマってます

この調子で、今年の夏くらいに外れたらよいのだけれど。


気張らず焦らず、のんびりやっていく予定です。


歯医者デビュー

1歳半検診以来、ずっ~と気になっていた「歯」。

2歳も過ぎたので、思い切って
Mamかかりつけの歯医者さんで
歯科検診をしてもらうことにしました。



で、やっぱり気になるのがムシ歯

どうもウチは、公共機関の医者との相性が悪いようで。
1歳半検診の時も、感じの悪~い中年オヤジに
「ホントに磨いてんの?」
「全然磨けてないよ」
とか何とかいちゃモンつけられたものだから、
(でも、フッ素塗布の先生にはOKもらったのよ)
やっぱり心配で。

予約日の1週間位前から、
「先生に『あ~ん』って言われたら、『あ~ん』!」と
大きく口を開ける練習を重ねてから、いざ出陣。



歯医者さん独特の雰囲気とニオイに
はじめは戸惑っていたにゃんも、
待合室に流れていたDVDアニメのおかげで
すっかり馴染んでしまい。

受付のお姉さんに、「お口を『あ~ん』ってしてね」と言われ、
素直にその場で大口を開けたにゃん。
そのまま待合室から診療室へ入っていったものだから、
周囲は大爆笑

本人もウケたのか、ますますテンションが上がり。
診察台にも喜んで登り、あちこち機械をいじりまくり。
必要もないのに、「くちゅくちゅ、ぺー」をさせてもらったり、
クマさんのフロスを頂いてしまったり。


診察もあっという間に終了し、
「よく磨けてます」との嬉しいお言葉が。

フッ素塗布も、これだけ磨けているから、と
必要ありませんとお断りされてしまいました。

歯医者で一般的に使用されるフッ素は
市販のフッ素配合歯磨きジェルに比べて、
約10倍の濃度があるそうで。
虫歯になりそう……という時以外は、
市販のモノで十分なんだそうです。へぇ。


食べたら磨く!をモットーに、
頑張って磨き続けてきた甲斐があったわ~、という感じです。

なんせね、まだ卒乳してないし。
そのせいでムシ歯になったんだ、とか言われたくないし。

先生も、半ばあきれ顔で
「ホントは、歯のためには卒乳した方が良いんだけどね~」
「でも、これだけちゃんと磨けてるしね~」
と、渋々承認。

次は、3ヶ月後の検診です。



ちなみに、にゃんが愛用しているジェルはこちら↓
歯磨きジェル

親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき 40ml


よく「子供の歯磨きは水だけでイイ」と聞きますが。
(歯医者でも言われました)

でも、大人でも歯磨き粉ナシだと
ちょっと気持ち悪かったりしませんか?!


おチビちゃんでも同じかな~と思って使い始めたのですが、
これが大当たりで。
ウチでは歯磨きのイヤイヤ!は全くありません。

ふきふきタイムpH とかハキラも大好きです。

……ちょっと、使い過ぎかも?




1ヶ月遅れのプレゼント

早いモノで、あっという間に2歳も1ヶ月になりました。

で、遅ればせながら
ようやくお誕生プレゼントを購入。


そう、迷いに迷っていたボーネルンドのキッチンセンター
ついに買っちゃいました~

って、リサイクル品なんですけどね

美品とはいえ、お誕生日プレゼントが中古というのも可哀想なので、
後日、ちゃんと欠品補充+新品のピクニックセットを追加してあげましたけど。



当のにゃんは。
鮮やかなデン助カラーの可愛さにノック・アウトされたのか、
そりゃもう、ものすごい食い付きっぷりです。

やっぱり生まれながらにして女の子なんだな~。

  未だにジェンダー・フリーを叫んでる方々もいらっしゃるようですが。
  子供の遊びには自ずと性差が出る、なんて研究結果も
  たくさん出てますよね。
  人間の場合、やはり女の子は「ごっこ遊び」を好む傾向が強いそうです。
  もちろん男の子も「ごっこ遊び」が好きですが、
  女の子ほど夢中にはならない……というから不思議


見てると、思わぬ仕草も真似されていたりして、
こっちもドキドキハラハラです。


この間は、シンクでジャ~ッとフライパンを洗う真似をした後、
(フライパンを拭く)ふきんが無いー!と、文句を言われちゃいました。

タオルを渡したら、ちゃんと拭き拭きして、
オーブンにしまっていた辺りは、微笑ましかったのですが。


でも、寝る前に1時間も2時間も付き合わされるのは、
ちょっと勘弁して~








トレトレ、何となくプチ・スタート

卒乳もトレトレもまだ!の、ヘタレ屋のMamだったのですが。


ここ数日、なぜか突然トイレに目覚めたにゃん。

今日も「ちー、やる!」と、何度もMamをトイレへ誘い、
その度に、プーさんの補助便座へ座らせろとの指令が。


実は昨夜。お風呂に入る前にトイレに座らせたら、
ちょっとMamが場を外した隙に偶然、初オシッコに成功。

それがよっぽど面白かったんだろうな~、なんて気楽に考えていたら。
今夜、なんと初めての大も成功してしまいました

「ん~!」とお腹を叩く仕草をして見せたので、
まさかとは思っていたのですが、ホントにやってくれるとは



でもって、素朴な疑問

トレトレって、どう進めればイイんでしょう?!


トレトレなんて、ウチはまだまだ先の話~♪なんて思ってたので。

時間を決めてトイレに連れてく、とか
トイレの雰囲気は明るく楽しく、とか
出来たらべた褒めする、とか
恥ずかしながら、そんな断片的な知識しか入ってなかったりする訳で


コレまで、積極的にはやらなかったにしろ。
去年1年間は、こどもちゃれんじのトレトレは見せてたし、
プーさんの補助便座も、半年前には購入(ただし放置プレイ)、
Mamのトイレもウェルカム状態で、水で流す係を任せたり……と、
一応、伏線は張ってたつもりなんですけどね~。

多分、本人の意欲だけは120%

でも、いざ始めるとなると、何をしてよいのかワカラン(笑)



★とりあえず、紙or布製のトレパンから始めるモンなのでしょうかねぇ?
 オシリ、かぶれたりしないかしらん?!

  ウチは誕生以来、ずっと布オムツだったのですが。
  サイズ70を卒業するあたりから、
  オシッコでオムツかぶれするようになってしまい。
  今は、パンツタイプの紙おむつに落ち着いちゃっています
  時々布オムツに戻してみたりもしたけれど、やっぱりダメでした


★お出掛けの時も、トレパン&お着替え持参になるのかしら?

  なんか、新生児並みのお出掛けバッグになりそうですよね
  外に出てもトイレばかり気になっちゃって、
  行き先が限定されちゃいそう



とりあえずは、紙おむつのまま進めるかな~



2008 お花見#3

先週末から、相方が完全プライベートで単身渡墺してしており。

かつ実家への里帰りを目論むも
早々に退散して、自宅へ戻ってきてしまったので。

いつも通り、にゃんと2人、
ラゾーナへランチ&お買い物へ行ってきました



今回の目的は、
にゃんを遊び疲れさせて、お昼寝させるため。

 最近、午後4時前くらいから
 「ねんね~」だの、「(やっぱり寝るの)イヤ~!」だの、
 グズグズ言い始め。

 その後、おやつだの抱っこだのオッパイだの、
 散々グズって手を焼かせた挙げ句、昼or夕寝せず。

 結果、夕飯の準備もお風呂の準備もままならず、
 日に日に就寝時間がとズレ込む…という、
 負のスパイラルに陥ってるんです

が、敵もさるもの。
いつものコースでは、簡単に寝付いてはくれなかったので、
急遽、近所の公園へ今年最後のお花見に行くことに。



今年は、通り過ぎるだけだった公園のサクラ。
2008 南河原の桜

乱れ舞う桜吹雪に、花見客も溢れんばかり。



普段は敬遠する露店も、この時ばかりは解禁。

にゃん、憧れのかき氷(メロン味)に夢中デス。
2008 南河原の桜の下でかき氷



さぁ、後は好きなだけお遊び
2008 南河原の桜の下で



で、好きなだけ遊びまくり…結局、寝ませんでした
就寝もいつも通り。

と思ったら、翌朝。
昼寝の時間分だけ、バッチリお寝坊すけに


Mam的には。
予定外のお花見が出来て、大満足です


芸術作品?!

Mくんへのお見舞いの続編。

この日は「折角だから」と
叔母とにゃんと3人で夕食をとることに。

Mくんが早めの夕飯を終えるまで、
にゃんとMamは近くのショッピング・センター内を探索。

その後、叔母と合流して、最上階の飲食店街へ。



が、気を引くようなお店もイマイチなかったので、
以前、叔母がランチをしたことがあるという懐石料理店に。

……と、入るや否や、ちょっと後悔。
騒がしい魔の2歳児に不似合いな、大人なお店では


庶民の子なのに、なぜか高級志向のにゃんは
お店に入るなり、ハイテンション

何を口にしても、「ウマイっ!」と叫ぶし、
上機嫌で、「シーオ、ドリィ~(シー・オブ・ドリームス)♪」と歌い出すし、
挙げ句の果ては、帰りがけのアメリカ人客にバイバイを強要する始末。



で、やむなくチビちゃん用3種の神器の一つが出動

この日、待ち時間中に購入したばかりのぷにょぷにょシール
ぷにょぷにょ具合が、実に絶妙なんです
台紙を持ってきていなかったので、ビニール袋で代用。

シール遊び

ほぼ実寸大です。
なかなか芸術的な配列でしょう?!(藁)


これで、ようやく大人しくなったにゃん。

すると、シールに夢中になっているにゃんに、
「サービスです」とお店の方から、なんと桜のシャーベット1人前が。

お騒がせした上に、1人前扱いまでして頂いてスミマセン
ひょっとして、愛想の良さで世間の荒波を乗り越えられるタイプ?!



もちろん、帰りの電車は爆睡でしたとさ。


お見舞いツアー

「従弟」といっても、Mamの従弟なのですが。

先日、足首を骨折して入院、
間もなく退院する、と言うことで。
にゃんと2人、滑り込みでお見舞いへ行ってきました。

この従弟のMくん、20歳代なのですが、
てんかんのため、若干の知的障害があります。
幼い頃から、なぜかMamを慕ってくれているので、
2~3ヶ月に1回くらいは、Mくん宅へ遊びに行ったりする間柄。


にゃんも生まれた数日後には抱っこしてもらっているので、
妙に懐いているところがあり。
にゃんの成長と共に、2人の関係がビミョーに変化していくのも
面白かったりします。

例えば。生後半年頃までは、
「オレ、実は(にゃんの)パパなんだ」というくらい、
猫可愛がりしていたのが。

1歳も近くなると、「それ以上、大きくなるなよ」と言い出し。

最近では、ライバル心むき出しで、
「オレよりちっちゃいんだから、言うこと聞けよ~」と、
何かと命令口調で、あれこれ指令を出したりしています。

にゃんもにゃんで。普段はイヤイヤ全開のくせに、
Mくんの言うことだけは、素直に耳を傾けたり。

叔母曰く、「赤ちゃんでも、障害の子は見分けるのよ」なんだそう。



この日も、手土産に大好物のM印ポテトを持参したところ。

あっという間に完食したMくん、にゃんのポテトに目を付け、
「オレにもちょうだいよ」
大人しく1本手渡そうとするにゃん。

「だめ、もっと長いヤツ」
???顔のにゃん。

とりあえず、別のヤツを手渡そうとするも、
「だ~め~、長いヤツって言ってるじゃん!!!」

しばらく考えた末、ゴソゴソとまた別のポテトを掴む……の繰り返し。
まるで、兄妹漫才のよう



こうして延々遊んだ後、叔母が気を利かせてくれ。
外出許可をもらって、近くの桜の名所へ
ドライブに連れ出してもらうことになりました。

川沿いの桜並木は、見事な桜吹雪。
なのに、遊び疲れたのか、にゃんはお昼寝モード突入。
見せたかったのにー、と悔しがる叔母。

これを口実に、来年はお花見に連れてきてもらおうっと






2008 お花見#2

日本晴れ、なのに強風という春の嵐の中。

隣町のママさんたちに誘われて、
またまた動物公園へ、お花見に行ってきました。


まだまだ桜、キレイに咲いてます。
2008 夢見ヶ崎のサクラ②






でも、動きたい盛りのおチビちゃんたちは……


レア画像。ペンギン舎、お掃除中です。
お花見@ペンギン舎

めっさ、食いつき。


だって、目線が同じ高さなんだも~ん。
ペンギン

「何かご用?」



でもって、やっぱりやりたがるコレ。
夢見ヶ崎の看板娘



先月は、ほとんどお友達と遊ぶ機会がなかったので、
久々の大集合に大喜び?!

と思いきや。
こっそりと一人、冒険の旅に……ようこそ、トトロの世界へ。
夢見ヶ崎トンネル



これだけでは、まだまだ遊び足りなかったようで、
お花見解散後も、1時間ほどMamを道連れに遊びまくり。


桜が散る前に、あと1回くらいは来たいな~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。