Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ入園説明会&願書配布

9月1日以降、市内の幼稚園協会による協定により
園児募集活動が全面解禁になったためか。

街のあちこちで、園児募集のポスターを
見かけるようになりました。]

見知らぬママさん同士でも、子供が同学年と分かるや否や、
幼稚園の話になることが多くなり。




地域的に、市内でも有数の幼稚園激戦区ということで。

3月末頃から幼稚園探しを始め、
運良く素敵な幼稚園と巡り会い、4月末には見学、
5月にはプレ入園…と順調に来ているものの。

通っているところが特色のある幼稚園なので、
いわゆる普通の幼稚園ってどうなんだろう?という思いもあり、
夏休み前に滑り込みで、3園ほど見学に行ってきました。
(一応、区内の幼稚園は全て現地確認済)

本当は、ちょっと覗いてみたいな…という園も
まだ幾つか残っているのですが、スケジュール的に断念。
早いところは、既に説明会も始まっているようです。
   結構、説明会の日程ってダブらせてあるんですよね
  やっぱり、これってわざと?! 




これまで、通園距離&ややお高い学費がネックになって、
本決定を先延ばししてきたのですが。

やはり幼児期の一番大切な時期に、
信頼できる先生のもと、良い環境の中で
たくさんのお友達と充実した時間を過ごして欲しいよね。

ということで、今通っている幼稚園に
願書を出そうということになりました。
(基本的に抽選はない園なので、多分確定です)

もちろん幼稚園入園のゴタゴタ騒動に巻き込まれたくない、
なんていう下心もあったりするのですが



もし区内の幼稚園への入園を希望するとなれば、
まず第一の難関が、願書争奪戦。

配布する願書の冊数は限られているので、
いわゆる人気園を希望する場合は、
早朝から並ばなければ入手できない…とのこと。
(この時点で、既に戦意喪失)


そして、最大の難関が入園のための願書提出。
私も最初は「出すだけなのに何故?」と思っていたのですが、
問題は、その提出時間と選考方法にあるようで。

どの園も願書の提出時間は指定されていて、
なんと大抵が午前7時~8時頃という早朝の時間帯、
しかも期限はたったの30~1時間程度。
  恐らく園の都合+各家庭の都合を考慮して、
  出勤前に提出できるようにということなのかもしれないですが。

園によっては、午前0時からというところもあるそうです。

で、願書提出が締め切られると、即「抽選」。
その場で合否が決定し、外れた人はキャンセル待ちを申し込みつつ、
また他園の抽選へ駆け込むことに。


 実際、去年の入園に際して、こんな方もいらっしゃいました。
 (ご本人から、直接お話を伺いました)

   午前0時に提出→抽選外れ、キャンセル待ち
   午前7時にご主人と手分けしてW出願
             →抽選外れ、キャンセル待ち
    <繰り上がりの連絡待ちも、連絡ナシ>
   午前8時半の〆切直前に、抽選のないマンモス園へ出願
    <ようやく入園確定>


中途半端にこども園の整備を進める行政にも苛立つけど、
私立幼稚園側も煽ってるよね?!(と思うのは私だけ?)





ただ、たとえこのドタバタを切り抜けて園が確定しても
それで終わり…なのではなく、入園してからが始まりなんですよね。
子どもにとっては。


例えば、にゃんと同じプレ・クラスに、
一学年上(本来なら年少さん)の女の子がいました。

区内でも1・2位を争う人気園に
優先枠でスムーズに入園が決まったのに、
どうしてもそのスパルタ式の幼稚園に馴染めず、
とりあえず様子見で…と、参加されていました。

幼稚園=恐いところ、という思いがなかなか払拭できず、
お母さんもかなり苦労されていましたが。
先生方のフォローもあって、つい最近、ようやくお母さんの手を離れて
年少さんグループに入っていけるようになりました。
いまでは、立派な年少さんの一員です。



また別の女の子は。
早生まれだから4月入園は早い、と、
親御さんの判断で、この9月に入園してきましたが。

周りは既に幼稚園のやり方に慣れ、
「お友達グループ」が出来つつある中、
一人溶け込めず、いつも不安そうにしています。

もちろん、先生方もとても気を配っていらっしゃるし、
プレのママ達もなるべく協力するようにはしているのですが。
やっぱり数ヶ月間の経験の差は大きいなぁ、と感じます。

4月入園の子ども達は、幼いながらも
母親と別れる淋しさや幼稚園で過ごす不安を共有することで
励まし合ったり慰め合ったりする中で、
既に連帯感、仲間意識といったものを持ち始めているんですよね。

親が良かれと思ってやったことでも、
子どもにとっては、更なる試練…ということもあり得るんだなぁと実感。


きっと、それぞれ色々とあるんですね。



それにしても。
早くスッキリ&サッパリしたいモンです……。



スポンサーサイト

2歳半!

にゃんも、区切りの良い「2歳半」になりました。
って、もう半月前のことになっちゃいますが。

仕込んだ(?!)成果か、「いくつ?」と尋ねると、
右手で2本、左手で3本の指を立てて
元気よく「2歳半~!」と答えてくれます。

左右で違う数の指を立てるのは、
「2歳と3歳の真ん中になったんだよ」と、実演して見せたからかも。

自分でも「2歳半!」という響きがエラく気に入ってるようだけど、
使えるのは、あと半月だからね~



しかしまぁ。この1ヶ月というもの、
子供の成長する力っていうのは凄いなぁ…と、
改めて実感させられることの連続でした。


特に、言語関連の吸収力はピカイチで。

一度聞いただけの言葉も、文字通り「スポンジみたいに」
あっという間に吸収して覚えてしまうし、
リズムやメロディーなんかも、結構すんなり掴んでしまったり。

幼稚園で、お弁当を食べる前のご挨拶も(これがまたえらく長い)
音感を頼りに、一応全部言えるようになったのには驚き。


やっぱり臨界期ってあるんだな~。
シナプスが死滅していく一方の大人には、羨ましい限り。

 こういうのを目の当たりにすると、
 小坊主が小難しい教典をいとも簡単に諳んじたり、
 ユダヤ人が自ら信仰する神々の名前を全て言えたりするのも、
 何だか妙に納得できてしまうから不思議~。




この他にも。
もともと器用だった指先も、ますます磨きが掛かり、
自力で、針穴に糸を通してたり。

気が付けば、おおまか一人で服の脱ぎ着も出来るようになったし、
幼児用トイレなら、自分で行けるようになったし。

日常生活の中で、一人で出来ることも
ずいぶん増えてきました。



精神面でも、自分の気持ちとか意思とか
かなりしっかりと表現できるようになってきたかな。

でも。
「嫌なことは嫌、と言葉で伝えるようにしましょう」という
幼稚園の先生の言葉を素直に受け取り。

「にゃん、歯磨きしよう♪」
「いや! これから、ほんよむんだ~」
「でも歯を磨かないと、お口の中、
 ムシばい菌だらけになっちゃうよ」
「やだ! いま、ほんよみたいの!」

「パパ起こしてきてくれる?」
「いや!今、ねてるの」(←寝てるフリ)
「まだ寝たいの? でも、もう起きる時間だよ~」
「やだ! パパのとこ、いかないの!」

と、こんな調子で。
第4次イヤイヤ・ブーム到来中です……やれやれ



ただ、親のいないところでは。

にゃんが使っていたお道具を、お友達が無言のまま
力尽くで奪い取ろうとしたところ、
「かってにとっちゃダメ! いま、やってるんだから」
「ちゃんとかして、っていって!」と、一喝したそうで。
その気迫に気押されて、一瞬その場が静まりかえったとか。

 一番小さいから、簡単に取れると思ったんでしょうね、
 でも歳下の○○ちゃん(にゃん)がそんなことを言ったものだから、
 歳上の子たちはみんなビックリしてましたよ(笑) ……先生談。


たまにゃ良いこともあるみたいです



人格の基礎が完成する3歳まで、あと半年。


たくさん揉まれて、いろいろ経験してみてね



自転車通園

日中、夏の陽射しの名残は残ってはいるものの、
風は既に秋の気配。

このお天気だったら~♪と、
今週は、自転車で通園してみました。



隣区の幼稚園までは、普段は徒歩&電車通園。
所要時間は、,30~40分くらいです。

そんなに掛かるの~という感じですが、
乗車時間そのものは、最寄り駅から2分、ローカル線に乗り換えて4分、
合計たったの6分と激近…とはえ、そこは魔の2歳児連れ。

自宅~最寄り駅、下車駅~幼稚園共に徒歩数分にもかかわらず、
歩くのに時間の掛かること掛かること……。
身体的に歩くのが遅いというのもあるけど、とにかく「寄り道」に時間が掛かる!
特に、下車駅から幼稚園までの道のりが遠い~(苦笑)

駅員さんに切符を手渡してから(さすが超ローカル)
まずは駅前の駐輪所付近を縄張りとしているニャンコ探し。
ラッキーにも出会えたら、おはよー♪と挨拶。

その後は、道すがら住宅街の谷間にある空き地や公園、
校庭のフェンス越しに生えている季節の草花やムシたちとお戯れ。

春はタンポポの綿毛を飛ばしに熱中してたけど、
この季節は「ねこじゃらし」に夢中。
穂先を取って毛虫ごっこをしたり、たくさん摘んで花束もどきにしてみたり。

かと思うと、しゃがみ込んでアリの行列に見入っていたり、
ヒラヒラと飛び交うモンシロチョウを追っかけてみたり。

たいていプレのお友達と同じ電車になるので、
(皆さん、結構遠くから通ってきてるんですよね~)
幼稚園近くの車の少ない路地に入ると、みんなで追いかけっこしたり、
歌を歌ったり、はるか上空を飛ぶ飛行機を見上げたり。

そんなこんなで、いつも幼稚園に到着するのは
登園時間ギリギリ……というわけで、所要時間30~40分(苦笑)

通い始めた頃は、遅刻しちゃう~なんてハラハラドキドキしてたけど、
今となっては慣れたもの。
お立ち寄りポイントも定まってきたので、
親の方もだいぶ余裕が出てきた感じです



自転車での通園は、サマー・スクールの時に初トライ済みなので、
今回は最善ルート模索と、所要時間の計測が目的。
(一応、災害時帰宅ルート再確認も兼ねてだけど)

朝のラッシュ時は、案外自転車通勤&通学の人も多く、
キー・ステーション近辺はかなりの混雑&渋滞。
危険運転(iPodとか聴きながらも多いけど、メール打ちながらはあり得ないでしょ!)を
いかに回避していくかが一番の身を守る術だと再認識。


幼稚園までは20分ちょっと、と存外に近かったけれど
やっぱり交通ラッシュは恐いかな~。

途中、プチトンネルが2つあって、
そこで絶叫&こだま遊びをするのは面白いんだけど。

自転車に乗ったときの常で、Mamが壊れたジュークBOX状態になって、
にゃんと一緒に大声で歌いまくったりするのも、結構楽しかったり。
(ちなみに最近の定番は、崖の上のポニョ&It's a Small World)


秋風の心地良いサイクリングだったけど、
気付いたら、自転車の後ろカゴに入れてたはずの、
にゃんのお気に入り帽子が失くなってました。

デジカメに続き、またまた大失態……なんで~?!

なんか取り憑かれてるような(泣)


出でよ、失せ物~!なんて叫んだら、出てきたりしないかな~。



今は親子揃っての通園だけど、来年はバス通園。
(自宅マンション前に停まってくれるので、まさにドアtoドア)

しかも4月の入園前に、
お一人さま登園にステップ・アップする可能性も出てきたので、
親子通園タイムを堪能出来るのも今のうち。

子供の成長って、ホントに早いな~。


存分に、楽しんでおこう





ショック…

一昨日、間もなく出産のため里帰りしてしまうママ友と
隣区の水遊びできる公園まで遠出したときのこと。

しばらく会えないから~、と
これまでにないほど、写真を撮りまくっていたのですが。


ここで、人生で最も高価な失くし物をしてしまいました。

……そう、デジカメ

こともあろうか、デジカメを失くなくしてしまったんです



夜、画像の整理をしようとバッグを開けたら、
入れたハズのデシカメが無い!

公園の管理事務局にも連絡を入れ、
探してもらったのだけれど、見つからず……。


買い直すとは言っても、そう安い物でもないし、
お気に入りだっただけに諦めきれず。

何より、おチビちゃん達のナイスショットを失ったダメージが大。

せめてSDカードだけでも戻ってこないかな~



みなさん、道端でデジカメを拾ったらどうします?


やっぱり、ラッキー♪って持って行っちゃう人の方が多いのかな



しばらく、立ち直れそうもないです……泣

新学期スタート

月曜から、いよいよプレ2学期がスタートしました。

サマー・スクールからほぼ1ヶ月空いたので、
どうかな~と、若干不安はあったのですが、
案外すんなりと幼稚園モード・オン。

うっかり朝食をコーンフレークで済ませてしまたため、
始業式の途中で、「お腹空いた~」と
しばらくプチ床ローリングをやらかしたものの。

先生が『崖の上のポニョ』をピアノで弾き始めた途端、
飛び起きて大声で歌い始め(しかも踊り付き)、超ご機嫌に。
これには、さすがに先生方も大笑いでした



それにしても、にゃん。
この数ヶ月で、随分成長してくれたものです。

入園当初は、自分の思い通りにならないと
すぐにイヤ~!と泣き叫んで寝転んだり、
部屋を飛び出してしまったり、お友達と衝突してしまったり。

登園時間中、ずっと先生に抱っこされていたことも
何度かありました。
(ホント、これには感謝あるのみです


それが今では、先生やお友達の目を見て
ちゃんとご挨拶したりお話ししたりできるようになったし、
とりあえず座って人の話を聞けるようになったし、
何より。周りを見て、今は何をすべきかを自分で考えて、
それをある程度、行動に移せるようになったのが頼もしい。


それに、何気にお友達とコミュニケーションが
上手く取れるようになっているのも微笑ましかったり。

今日も、年少&年長さんのお姉さんと一緒に
トイレでこんな会話をしてました。

 年長さん    「私、今日マリーちゃんのパンツなんだ!」
 年少さん    「あたしも! あたしも今日はアリエルだよ」
 にゃん      「アタシもミミー(ミニー)ちゃんなの!」
 年&年少さん 「ほんと~?」「ほんとだ~」
 にゃん     「みんな一緒~♪」
  ※ マリーもアリエルもミニーも、ディズニー・キャラクターです   

何か、既にジョシの会話なんですけど~(笑)

最近「アタシ」とか「ボク」とか、
1人称を使えるようになったのも、興味深いところ。



イヤイヤもまだ残ってはいるものの、
以前ほどの条件反射的&激しさは影を潜めていて。

ちゃんと話せば、スッと矛を収めてくれるようになりました。
(その分、屁理屈は多くなった気もするけど)

まぁ、言うことを聞いてくれる立場の強さとしては
相方<Mam<先生<お友達、なんだけど(苦笑)


あと、人に何かをしてもらうより、自分でやる、
自分でやるより、人にやってあげたい、という気持ちが強いかな~。

シャツのボタンを留めてくれたり、
ゴハンを食べさせてくれたり、
「これは○○だよ、ね?(←これはMamの口癖)」と教えてくれたり、
「今はゴハンの時間だよ、××はダメだよ」と注意してくれたり。

すっかりお姉さんモードで、端から見ていてもオモシロイ。

年少のお兄さん・お姉さんがアクシデントで泣いていたりすると、
「大丈夫?」なんて顔をのぞき込んだり、
「(涙を)拭いてあげる!」とティッシュを差し出したり。


これから、どんな風に成長していくのか。

楽しみです

2歳の夏休み~振り返り

記事UP~と、叫びつつ。

夏の暑さと日常とバトルしていたら、
あっという間に、夏休みも終わってしまいました。


基本的な日常は、1歳の夏と変わらず。

★朝7時半に起床+TV(←目覚まし代わり)
  日替わりで、しまじろう・トーマス・ミッキー@テレ東&東京MX
   ↓
☆朝食&歯磨き
   ↓
 室内遊び(ブロック・・お絵かき・粘土・切り貼り・DVDなど)
  この間に、Mamは洗濯&後片づけ&昼食の準備
   ↓
 シャワーで水遊びor外遊びor買物
   ↓
☆昼食&歯磨き
   ↓
 お出掛け(買物or外遊び)
   ↓
 夕寝orTV
  この間に、Mamは夕飯の準備
   ↓
☆夕食&歯磨き
   ↓
 のんびりくつろぎタイム1(絵本やTVなど)
  この間に、Mamはお風呂の準備
   ↓
 お風呂タイム
   ↓
 のんびりくつろぎタイム2(じゃれたり手遊びしたり)
   ↓
★眠くなったら、パイ就寝
  明け方、パイ・コールあり




ただ、旅行だの何だのなんて大イベントは無かったけど、
振り返れば、意外と盛りだくさんな夏だったかな~。


幼稚園のサマー・スクールでは、
初めて本格的な「プール」デビューを果たしたし、
スイカ割りにも初挑戦。
(割れなかったけど、見事に当てて拍手喝采!)

みんなでかき氷を食べたり、
団扇や万華鏡作りにもトライしたね~。

でも一番楽しそうだったのは、夕涼み会(盆踊り)だったかも。
2008 初えびせん@夕べの集い
↑初えびせんにドキドキ


あとは同じプレのお友達と、ママズ・クラブ・シアター
「崖の上のポニョ」を観たり(これも初!映画)。


こどもの城@渋谷へ遊びに行ったり。
こどもの城


川崎大師大師公園にも出掛けたね~。
大師公園



一応夏らしく、じぃじ達に
千倉へドライブにも連れて行ってもらったし
千倉


プチばぁとは、ブルーベリー狩りへも。
(画像は後ほど)



パパとは、仕事の合間を縫って、
近所の盆踊りに顔を出してみたり、
初めて多摩川の花火大会も見に行ってみたり。
(花火よりも河原にテンションだったけど~)



そして夏の〆は、にゃんの聖地ディズニーランドへ!
残念ながら、人気のランチ・ショーは観られなかったけれど、
ミート・ミッキーで大好きなミッキーとハグ&キスして、
念願だったOne Man's Dream Ⅱも昼夜2公演制覇!
25周年記念パレードジュビレーションにも大興奮♪



今週から新学期。
残暑に負けず、頑張るぞー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。