Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども夢パーク

地域の子育て講座イベントで、
高津区にあるこども夢パークへ行ってきました。

「どろんこ」「はだし」が基本ですから!と、事前に聞いていたので。
前日から未明まで雨が降っていたことも考え、
ユニクロのタートル+ジーンズ+長靴、でいざ出陣!



初体験の「こども夢パーク」
夢パーク
普段あまり触れる機会のない、魅惑の遊び道具がいっぱい!




到着するや否や、にゃんのテンションも急上昇
そして、ためらいもなく大きな水たまりへダイブ

「ママ、プールだよ!」
「泳いでるんだ!」
…って、楽しいのは知ってるけどさ。
風邪引きますやん! メチャメチャ寒いのに~。

早々に、お着替えタイム突入です。
折角なので、チビッと遊ばせてはあげたけど。
持参した着替えは3組、早くも足りなさそうな嫌な予感が



スタッフの方がたき火を始めたので、そちらの方へ。
たき火@夢パーク
「何してるんだろ?」

マシュマロとかウインナーとか、焼いて食べるんだよ~。


我が家は、スナックパンを持参してみました。
アンパンマンの野菜入りのヤツ。

我が家では、アンパンマンはNGキャラなので、
こういう時しか、買ってあげないんです。
(しかも消耗品限定


で、これが大当たり。
たきでパン@夢パーク
「おいし~っ♪」 焦げ目が美味。

もちろん、最後は定番の焼き芋で〆。





お腹が満たされたところで、戦闘再開。

最初の水溜まりダイブで少し反省したのか、
ややおとなしめに活動していましたが…
泥遊び@夢パーク


やっぱり基本は、はだしよね
裸足で階段@夢パーク
今日はアタシ、フローネなの(古っ


ハンモック@夢パーク
やっぱりこーゆーのが好き



結局、最後の最後まで遊び倒し。
帰りはパークを出てすぐに、陥落。


よっぽど楽しかったようで、思い出しては、
「今度、パパとママとえーちゃんと3人で来ようね!」と言ってます。


そうだね~。
今度は、家族みんなで来ようね


スポンサーサイト

ドタバタ、そして経過観察

↑といっても、にゃんのことではありません。

実家の母です



先週の金曜日。
浴槽でひっくり返っているのを父が発見、
救急搬送されました。

幸い命には別状がなく、翌日はにゃんを連れて見舞い、
翌々日には退院することが出来ましたが。

地元病院での受診を強く勧められ、
週明けに、複雑な心持ちの父を押し切る形で、
またまたにゃん連れで、私も診察に同行してきました。


担当が、私と同い年ぐらいのドクターだったのですが。
目の前にいる母の様子と、紹介状と、父の話が、
全く符合しないことに大パニック。

相当レアな重症例なので、
一度は、現病歴をかいつまんで話そうともしたのだけれど、
パニくるドクターは、「ちょっと待って下さい!」と混乱する一方。
きっと、まだまだ経験浅いんだろうな~。頑張れ

ちょっとイジワル?と思いつつも
そのまま生温かく見守ることにしました。


結局、埒が明かずスーパーヴァイザーと思しきドクターに電話相談、
MRIを撮ったところで、一応解決。
後日、改めてそのドクターの診察を受診することになりました。

で、診察に要した時間は4時間
さすがのにゃんもグッタリ。付き合わせてゴメンよ~。


ちょっと重い記事になってしまいますが、
詳細は、また診察後にでも。



とりあえず、
病院と関わろうとしないことが、長年の心配事であっただけに。
今回の件は、娘的には結果オーライです。

救急搬送されても、全く動じなかったところは、
自分でも、ちょっと冷たいかな~とは思ったりしたけど。


まぁ。そんな親子関係だから、仕方ないのかな。




幼稚園説明会

楽しかった運動会の余韻を味わう間もなく。

幼稚園の願書配布が解禁となった15日、
通っている幼稚園の説明会に参加してきました。



午前はいつも通りプレ活動を行い、
いつもより早い時間帯に、お弁当を食べ始め。

開始予定時間15分前に、階下の会場へ降りていくと、
そこには、既に長い行列が……。

予想以上の人の多さに、ドキドキ。
カウントするまでもなく、定員超えてるよね~と
不安な気持ちを抱えながらのスタートとなりました。


先ずは、年長さんが一人一人挨拶をしながら
説明会にやってきた子どもたちを、2階の教室へ誘導。
説明会が終わるまでの間、遊び相手をしてくれることに。

その後、園長先生のちょっと長いお話があり。
ビデオを使った園での日常生活や行事の紹介、
母の会など保護者会の案内、でタイム・オーバー。

結局、質疑応答は個別に……という形になったので、
定員オーバー時の対処方法などは、後日伺うことに。


とりあえず、プレ組は優先枠を設けて下さるとのことなので、
当初の狙い通り(?!)、周囲の入園騒動に巻き込まれることなく、
スムーズに入園は出来そうです。



ただ、気掛かりなのは考査。

5人で1グループの集団考査で、
登園して靴を履き替えるところから、考査は始まり。

自由活動、お集まり、ご挨拶など日常的な園内活動を通して、
あらゆる角度から、その子の発達段階を診断するようです。


落とすための考査ではなく、
あくまで入園後の対応を決定するための現状把握、ということなのですが。

この頃のにゃん。靴は自分で履きたがらないし、
名札も自分で付けるどころか、ママじゃないとダメ!と叫ぶし、
お集まりはイヤ、名前を呼ばれてもイヤ、挨拶するのもイヤ……。

かと思うと、この間は初めてMamたちと離れて、
一人で年少さんに混じって、お弁当完食してみたり。

かなり自律に向けての乱高下が激しく、
プチ思春期のような様相を呈しています。

考査当日は、おそらく良くて、堂々と偽名を使い(ミドルネーム付きでね(^^;)、
気分が乗ってれば、年齢詐称もするけど。
悪けりゃ、元祖床ローリングで終わっちゃうかな~。

考査後の理事長面談が、ちょっと長引きそうな悪感予感


考査後は、早くも制服の採寸とのことで。
長い一日になりそうです。



まぁ、早いうちに願書書いて、学費用意して。

あとはフォーマル・シューズやら何やら、買い揃えなきゃー。




秋の運動会

見事な秋晴れとなった日曜日。

世の流れに乗って。
家族揃って、幼稚園の運動会に参加してきました。



無理はせず、参加競技に間に合う時間にいらして下さいね、という
優しい先生のお言葉に甘えて、早朝の開会式はパス。

にゃんが「やる~!!!!」と、乱入しかねない’鈴割り’の終わる頃、
会場である小学校校庭に到着しました。



着くや否や、目敏くマブダチを見つけて、
先ずは感動の再会@追いかけっこ。

走り回るチビたちを追っかけながら、
担任の先生を捜し出して、挨拶。

すると、元気に走り回るにゃんたちを見ながら先生、
「あなたたちも、かけっこ出てみる?」と、突然のオファー。

斯くして急遽、年少さんに混じって徒競走に参加することに。



走るのは、プレ仲間同士で。
スタートラインには4人立ってたハズなのに……

2008 運動会 かけっこ
ダントツのビリ。 必殺、オケラ走り!


あまりのトロさに、お兄ちゃんお姉ちゃんたちから
黄色い声援が飛ぶ飛ぶ……気分は、ちょっとしたアイドル(笑)

「○○○ちゃん、頑張って~!」
「○ーちゃん、あと少しだよ~!」

あーた、何だか1等賞より得してません?
ビリっかす。


一応、レーンをはみ出すこともなく30mを完走。
やってみれば、案外出来るモンなんだなぁ。




その後すぐに、親同伴で未就園児のダンス、
そして、年少さんと合同のお遊戯「崖の上のポニョ」に参加。

どちらも最初は、「ヤダ~」と身体をクネりんこさせていたけれど、
音楽が流れてくると、自然に身体が動いてしまうようで。

最後は結構、ノリノリで踊ってました。



で、閉会式まではお砂場遊び。
そうだよね、日頃は砂場で遊ぶチャンスってなかなか無いもんね~。
(最近は、砂場のある公園って少ないんですよ)

砂まみれになって遊ぶ子どもたち



ラストは、初見のソーラン節を分かるところだけ合わせて踊って
そのまま閉会式。

バッチリ参加賞まで頂いちゃいました



解散後も。
集合写真を撮って、お弁当を食べて、またダンスして…と大忙しで。

結局、最後のお片付けまでチビッと手伝ってたら、
家に帰り着いたのは、夕方遅く。

やっぱり1日掛かりだねぇ。



当のにゃんは、とても楽しかったようで。
「おもしろかった」
「楽しかった」
「ポニョの赤いヤツ(赤い手袋をはめて踊ったんです)、よかった」
「またやる!」
……だそうです。

さすが朝、開口一番「運動会?」と飛び起きただけのことはある(笑)


来年は、どうなるかな?  

早くも、七五三撮影

幼稚園問題と並んで、ずっと悩みのタネ(?!)だった七五三

周りのママさんにあれこれ聞いてみたり、
クチコミを調べてみたりしたところ……

★今年撮影(当日は2歳8ヶ月)
 メリット:表情にあどけなさが残って、とてもCUTE♪
      撮影日を自由に設定できる
 デメリット:じっとしていられないので、メイク&着付けが大変

★来年撮影(当日は3歳8ヶ月)     
 メリット:かなりお姉さんなので、メイク&着付けはラク
 デメリット:幼さが消えてしまい、7歳の七五三と
       顔立ちがあまり変わらない写真になってしまう
       幼稚園があるので、撮影日に制限がある


早生まれだし、どうする~?と、散々悩んだ挙げ句、
やっぱり今の可愛い姿を撮っておきたいよね、ということで
今年やることに決定。




で、先日。
無事に撮影を終えてきました。

写真館は、「普段着でモデル気分 in ラゾーナ」というイベントで
以前、お世話になったところ。
光を上手く利用して、とっても素敵な写真を撮って下さるんです♪



この日は、あいにくの雨。

最近、プレのお友達(4月生まれ)の影響で、
ディズニーのプリンセスにご執心なのを利用して、
「今日はバスと電車に乗って、写真を撮りに行くんだよ」
「お着替えして、アリエルとベルになるんだよ~」
などなど、朝から吹き込んだ成果か、
本人もドキドキワクワク、ノリノリでスタジオ入り。


まずは、和装から。
お出掛け用にクラシカルなモノを選んだので、
撮影用は、ちょっと今時っぽい襟元フリル付き。
(確かMeezo PianoかSEIKO MATSUDAだったかな?)

淡いピンクがベースになっているので、
あまり派手さはなく、どちらかというと落ち着いた感じ。
これがまた、着せるととっても可愛いんです


にゃんは、衣装合わせ時に爆睡していたので、
この日が生まれて初めての着物。

暴れるかな~と思いきや、
メイク中は、鏡の中の自分をガン見。

おしろいを塗ったり、頬紅を付けたりする度に、
ニンマリ笑って、「あたしアリエルになの♪」とご満悦

夏祭りでは嫌がっていた下駄も、
自ら進んでカラカラ履いて。

番傘や手鞠で遊びながら、楽しく撮影。


店主でもあるカメラマンさんがとっても気さくな方で、
なぜかにゃんとの相性も抜群。
にゃんも笑い転げながら、自然にナイス・ポージング。

聞いてみれば、このカメラマンさん、
にゃんが通ってる幼稚園の卒園生なのだとか。
どうりで……ってか、世間って狭~い!



続いて、洋装にチェンジ。

こちらは、淡いパステル・イエロー&オーガンジーに、
バラがあしらわれているオーソドックスな膝下ワンピ……のはすが。

おチビなにゃんが着ると、床スレスレの見事なロングドレスに(苦笑)
アップした髪も下ろして、にゃん垂涎のティアラをセット。

にゃんは、というと。
飽きもせず、食い入るように鏡の中をのぞき込んで
「今度はベルなの?」と真剣な表情。

セットもお城に早変わりして、しばしリアル・プリンセスに。
ニコニコ笑いながら、「あたし、ベル~」となりきる中、
撮影も順調に進み、あっという間に終了。


すっかりお姫様モードだったにゃんは、
「お疲れ様~」「お洋服に着替えようね~」と言った途端に、大号泣。

「やだ~、このままお家帰るの~」
「ベルがいいんだ~」「プリンセスなの~」


仕方がないので、
にゃんのマイブームイチゴケーキを交換条件に、取引成立。

帰りにラゾーナ内のモンシュシュで、
ジュースセット(お好みのフレッシュ・ジュース+ケーキ)でおやつを。

ちなみに、にゃんによると、堂島ロール<イチゴケーキ、なんだそうです。
モンブランも、なかなか美味しかったけどな。



とまぁ、こんな感じで、無事撮影は終了。


あとは11月のお参りを残すのみ。

晴れると良いなぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。